Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
紙おしぼりの製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6462939
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】紙体の使用面積を確保しつつ、折り畳まれた状態から容易に使用状態に広げることができる紙おしぼりを提供する。【解決手段】紙おしぼり1は、第一折り返し部5を境に第一紙体4と連設された第二紙体6を有する紙体2により構成され、第一折り返し部5に沿って折り返された第一紙体4の一部が、折り畳み部9に沿って折り畳まれることで形成されたつまみ部3を備える構成をとる。【選択図】図3

More Like This:
Inventors:
杉山 哲也
Application Number:
JP2018122665A
Publication Date:
January 30, 2019
Filing Date:
June 28, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社杉山
International Classes:
A47K7/00
Domestic Patent References:
JP2002291646A2002-10-08
JP2012095723A2012-05-24
Attorney, Agent or Firm:
福田 伸一
水崎 慎
高橋 克宗