Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ダブルブレーク接点を備える高電圧DC回路ブレーカ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6482717
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】アークの形成を最小限に抑えるようになされ、アークが形成される場合でもアークを消弧するように迅速に機能する、高電圧アプリケーションで使用するための回路遮断器を提供する。【解決手段】ダブルブレーク接点158,160が備えられており、各接点にアークチャンバ148,150が備えられている、高電圧DC回路遮断器。ダブルブレーク接点は、過電流が測定されると、接点が同時に開かれて(すなわち、ダブルブレーク)、接点セットのそれぞれの間に発生する電圧を降下させるように、互いに直列に、および過電流測定装置112と直列に接続される。接点セットを同時にリセットし、閉じるためにハンドル106が提供される。【選択図】図1

Inventors:
マイケル ファザーノ
Application Number:
JP2018197287A
Publication Date:
March 13, 2019
Filing Date:
October 19, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
カーリング テクノロジーズ、 インコーポレイテッド
CARLING TECHNOLOGIES, INC.
International Classes:
H01H73/18; H01H71/12; H01H73/02
Domestic Patent References:
JP2016033890A2016-03-10
JPS51156471U1976-12-13
JPH290437A1990-03-29
JPH0290437A1990-03-29
Foreign References:
EP1205958A12002-05-15
US6326868B12001-12-04
US9552944B22017-01-24
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人あい特許事務所