Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
シート状物検査機
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6511184
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】スリッタ部を有していても、処理部で取り替えたラベルを検査部まで送って検査することのできるシート状物検査機を提供する。【解決手段】検査機は、巻出し方向と巻取り方向とに回転可能な巻出し軸を有する巻出部と、巻出部から巻き出されるシート状物のラベルを検査する検査部と、検査部で不良と判断されたラベルを取り替えるための処理部と、処理部のシート搬送方向下流側に設けられていてシート状物を切断するスリッタ部と、シート状物を蓄積するバッファ部であって、バッファ部から下流側のシート状物の搬送を止めた状態で、シート状物を搬送方向上流側に搬送して取り替えたラベルを検査部まで送ることのできる長さのシート状物を放出可能に蓄積するバッファ部とを備え、バッファ部で蓄積されたシート状物を放出可能とし且つ巻出し軸を巻取り方向に回転させてシート状物を巻き取ることにより、シート状物をシート搬送方向上流側に搬送可能である。【選択図】図1

More Like This:
Inventors:
白本 剛志
Application Number:
JP2018089470A
Publication Date:
May 15, 2019
Filing Date:
May 07, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
三起機械株式会社
International Classes:
B65H23/18; B65H20/32; B65H23/16; B65H43/04
Domestic Patent References:
JP2005283484A
JP2010101796A
JP2014071067A
Attorney, Agent or Firm:
安田 幹雄