Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
熱電素子の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6521400
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】電気エネルギーの発生量の増加を実現できる熱電素子、発電装置、及び熱電素子の製造方法を提供する。【解決手段】熱エネルギーを電気エネルギーに変換する熱電素子1であって、高融点金属(Refractory Metal)以外の1層から構成される第1電極層11と、前記第1電極層11と離間して設けられ、前記第1電極層11よりも大きい仕事関数を有する第2電極層12と、前記第1電極層11と、前記第2電極層12との間に設けられ、ナノ粒子15を含む中間部13と、を備えることを特徴とする。【選択図】図1

Inventors:
後藤 博史
Application Number:
JP2017211229A
Publication Date:
May 29, 2019
Filing Date:
October 31, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社GCEインスティチュート
International Classes:
H01L37/00; B82Y30/00; B82Y40/00; H02N11/00
Domestic Patent References:
JP2002540636A
JP2014236058A
JP2016025208A
JP2011124412A
JP2013225550A
JP2011222654A
JP2008147323A
JP2005539401A
JP11168244A
Foreign References:
US20150229013
WO2005036662A1
Attorney, Agent or Firm:
安彦 元