Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
玉軸受の玉配置方法、玉軸受の製造方法及び製造装置、並びに機械及び車両の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6551629
Kind Code:
B1
Abstract:
玉軸受の玉配置方法においては、内輪と外輪との間に形成される環状空間の円周方向に沿った一領域に、複数の玉を装填する玉入れ工程と、前記環状空間の前記一領域の円周方向外側に、装填した前記複数の玉を前記一領域内に留める流れ止め治具を配置する流れ止め工程と、前記環状空間に前記流れ止め治具が配置された状態から、前記流れ止め治具を前記環状空間から抜き取りながら、前記複数の玉の間に、前記玉の数に応じて突設される複数の作業矢の先端を軸方向に順次挿入して、前記複数の玉を円周方向に等間隔に配置する玉分け工程と、をこの順に実施する。

Inventors:
鈴木 貴弘
土橋 弘平
Application Number:
JP2019512848A
Publication Date:
July 31, 2019
Filing Date:
December 11, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
日本精工株式会社
International Classes:
F16C43/06
Domestic Patent References:
JP2008200789A
JP2006200630A
JP9225757A
JP4934209B1
JP2266113A
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人栄光特許事務所