Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
酢酸の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6588656
Kind Code:
B1
Abstract:
過マンガン酸カリウム試験値の良好な酢酸を多大なコストをかけることなく、工業的に効率よく製造できる方法を提供する。(1)プロセス流から副生物であるアセトアルデヒドを工業的に有利に分離除去するとともに、(2)脱低沸塔で得られる酢酸流中のクロトンアルデヒド濃度を特定値以下に制御し、及び/又は、第2蒸留塔の還流比を0.1以上に制御するとともに、(3)脱低沸塔塔頂凝縮液の水相及び/又は有機相を脱クロトンアルデヒド塔で蒸留する工程を含み、脱低沸塔の還流比を2以上(水相を還流させる場合)とし、且つ、脱クロトンアルデヒド塔を特定の条件を満たすように操作する酢酸の製造方法。

Inventors:
清水 雅彦
Application Number:
JP2018545386A
Publication Date:
October 09, 2019
Filing Date:
July 25, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社ダイセル
International Classes:
C07C51/44; C07C51/12; C07C53/08
Domestic Patent References:
JP7133249A
JP4295445A
JP2016117709A
JP53116314A
JP8067650A
Foreign References:
WO1996033965A1
WO2013137236A1
WO2018078924A1
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人後藤特許事務所