Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ワークチェンジャ、ワーク搬送装置、加工装置、及び、リング軸受の製造方法、機械の製造方法、車両の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6677366
Kind Code:
B1
Abstract:
ローディング部材支持機構に支持されたローディング部材をワークセット状態からワーク退避状態にし、再びワークセット状態に戻すまでの間に、変位駆動部と回転駆動部はローディング部材を移動させる。このときローディング部材は、シューと干渉させない軌跡で、加工位置に配置されていたワーク保持部を入れ替え位置に配置させる送り出し動作と、入れ替え位置に配置されていたワーク保持部を加工位置に配置させる送り込み動作とが行われる。

Inventors:
Kengo Mizuura
Shimoda Shohei
Yoshihiko Otaki
Application Number:
JP2019571365A
Publication Date:
April 08, 2020
Filing Date:
October 11, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Nippon Seiko Co., Ltd.
International Classes:
B24B5/18; B23Q7/04; B24B41/06
Domestic Patent References:
JP2002346873A
JP482603A
JP11320352A
JP63124402U
JP4617268Y1
Attorney, Agent or Firm:
Patent business corporation glory patent office