Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
咀嚼能率測定装置及びこれを用いた咀嚼能率測定方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2006046377
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明に係る咀嚼能率測定装置は、測定用容器(2)に供給する攪拌液が収容されたタンク(3)、該タンク(3)内の攪拌液を加熱するヒータ、測定用容器(2)内に食品咬断片及び攪拌液を収容した状態で該食品咬断片を攪拌液中で攪拌する攪拌装置、食品咬断片の表面から攪拌液中に溶出した食品の含有成分の濃度を測定する濃度測定器(5)、及び制御装置を具えている。該制御装置は、上記のヒータ、攪拌装置及び濃度測定器(5)の動作を制御すると共に、濃度測定器(5)の測定結果に基づいて咀嚼能率評価値を導出する。

Inventors:
野首 孝祠
池邉 一典
Application Number:
JP2006542298A
Publication Date:
May 22, 2008
Filing Date:
September 20, 2005
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
国立大学法人大阪大学
International Classes:
A61C19/04
Attorney, Agent or Firm:
西岡 伸泰
杉岡 佳子



 
Previous Patent: 画像処理装置および方法

Next Patent: BELLOWS TUBE HOSE