Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
RNAポリメラーゼの共通サブユニットをユビキチン化する方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2007046538
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明はRNAポリメラーゼをBRCA1−BARD1に接触させることを含む、RNAポリメラーゼをユビキチン化する方法を提供する。

Inventors:
太田 智彦
呉 文文
Application Number:
JP2007541074A
Publication Date:
April 23, 2009
Filing Date:
October 18, 2006
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
学校法人 聖マリアンナ医科大学
International Classes:
C12N9/12; A61K31/7088; A61K38/00; A61P35/00; C12N5/10; C12N15/09
Attorney, Agent or Firm:
小林 浩
片山 英二
大森 規雄
鈴木 康仁