Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
マイクロ検査チップ、光学的検出装置およびマイクロ総合分析システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2007099736
Kind Code:
A1
Abstract:
微細流路の検出部におけるアナライトと試薬との反応を最適温度にて進行させることを可能にするマイクロ検査チップまたは光学的検出装置を提供する。本発明によるマイクロ検査チップは、アナライトと試薬との反応を光学的検出装置により検出するための部位(検出部)が少なくとも存在する微細流路を有し、かつチップ表面に加熱手段を備えたマイクロ検査チップであって、該検出部は該加熱手段により加熱されることを特徴とする。また、本発明による光学的検出装置は、少なくとも、光源と、光検出器と、アナライトと試薬との反応を光学的に検出するための部位(検出部)が少なくとも存在する微細流路を有するマイクロ検査チップに当接し、該検出部を加熱することが可能である加熱手段とを備えることを特徴とする。

Inventors:
Yasuhiro Shandong
Tono Kusunoki
Yoichi Aoki
Akihisa Nakajima
Nobumoto Yuji
Application Number:
JP2008502680A
Publication Date:
July 16, 2009
Filing Date:
February 05, 2007
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Konica Minolta MG Co., Ltd.
International Classes:
G01N35/08; G01N35/00; G01N37/00
Domestic Patent References:
JP2002085961A2002-03-26
JP2005323519A2005-11-24
JP2003177114A2003-06-27