Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
マイクロチップ
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2008065911
Kind Code:
A1
Abstract:
被検出部に複数の試薬を順次送液する場合に、目的物質を正確に検出できるマイクロチップを提供するという課題に対して以下により解決を図る。微細流路を通して複数の試薬を順次固体表面と反応させるマイクロチップにおいて、前記複数の試薬のそれぞれを保管する複数の試薬保管流路と、前記複数の試薬保管流路のそれぞれの試薬出口と、前記微細流路と、を接続する複数の接続部を有し、前記複数の接続部は、前記複数の試薬を反応させる順に前記固体表面から近い位置に設ける。

Inventors:
中島 彰久
青木 洋一
東野 楠
山東 康博
Application Number:
JP2008546946A
Publication Date:
March 04, 2010
Filing Date:
November 16, 2007
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
コニカミノルタエムジー株式会社
International Classes:
G01N35/08; G01N37/00