Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
青いバラに含まれる新規化合物
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2010110382
Kind Code:
A1
Abstract:
青いバラに含まれる新規化合物の提供。本発明に係る新規化合物は、青いバラに含まれ、下記一般式(I):{式中、R1は、請求の範囲1に記載の基であり、かつ、R2は−OHであるか、又はR1とR2は一緒になって−O−を形成する。}で表される化学構造を有する。該新規化合物を含むバラ植物及びその部分も提供される。

Inventors:
福井 祐子
田中 良和
Application Number:
JP2011506120A
Publication Date:
October 04, 2012
Filing Date:
March 25, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
インターナショナル フラワー ディベロプメンツ プロプライアタリー リミティド
International Classes:
C07D493/16; A01H1/00; A01H5/00; A01H5/02; C07H9/02
Attorney, Agent or Firm:
青木 篤
石田 敬
福本 積
古賀 哲次
中村 和広
渡辺 陽一
武居 良太郎



 
Previous Patent: WALKING AID DEVICE

Next Patent: GAME MACHINE