Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
無人浮流物質監視用ブイ、浮流物質監視システム及び浮流物質監視方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2011021552
Kind Code:
A1
Abstract:
浮流物質がある水域に無人浮流物質監視用ブイ(10)を投入し、該浮流物質を追従監視する。無人浮流物質監視用ブイ(10)は、該無人浮流物質監視用ブイ(10)から見た水面の浮流物質の相対位置を検出部によって検出し、風および潮流の向き及び大きさを計測部にする計測する。そして、検出部によって検出された浮流物質の相対位置と、上記計測部によって計測された風および潮流の向き及び大きさに基づいて、調整部によって帆(13)の面積および向きを調整することで、浮流物質を追従する。これにより、潮流のみならず海面上の風による流れが大きい場合であっても、少ないエネルギで浮流物質への追従が可能となる無人浮流物質監視用ブイを実現する。

Inventors:
加藤 直三
千賀 英敬
鈴木 博善
吉江 宗生
藤田 勇
松崎 義孝
田中 敏成
Application Number:
JP2011527650A
Publication Date:
January 24, 2013
Filing Date:
August 11, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
国立大学法人大阪大学
独立行政法人港湾空港技術研究所
International Classes:
B63B22/18; B63B22/00; B63B35/00; B63B35/32; B63H9/06
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人原謙三国際特許事務所



 
Previous Patent: FUEL TANK

Next Patent: METHOD AND DEVICE FOR CONTROLLING ENGINE