Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
炭素性粒子が分散担持されてなるアルミニウム箔
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2011059023
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明の課題は、蓄電デバイスの小型化や高エネルギー密度化のための正極集電体の薄膜化が可能であり、かつ、製造が容易で、表面抵抗が低いアルミニウム箔を提供することである。その解決手段としての本発明のアルミニウム箔は、炭素性粒子が分散担持されてなることを特徴とするものである。本発明の炭素性粒子が分散担持されてなるアルミニウム箔は、電解法によって製造することができる。

Inventors:
岡本 篤志
星 裕之
安藤 節夫
Application Number:
JP2011540535A
Publication Date:
April 04, 2013
Filing Date:
November 11, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
日立金属株式会社
International Classes:
H01M4/66; C22C1/10; C22C21/00; C22C47/00; C22C49/06; C25D1/00; C25D1/04; C25D15/02; H01G11/66; H01G11/68; H01M4/64; H01M4/70
Attorney, Agent or Firm:
辻田 幸史
阿部 伸一