Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
硬化性樹脂組成物、硬化物及び含フッ素重合体
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2011115042
Kind Code:
A1
Abstract:
製造が容易であり、架橋密度を容易に調整することができる硬化性樹脂組成物を提供する。含フッ素重合体(A)とヒドロシリル化架橋剤(B)とからなる硬化性樹脂組成物であって、含フッ素重合体(A)は、含フッ素単量体に由来する重合単位、及び、炭素−炭素二重結合を2個以上有するノルボルネン単量体に由来する重合単位からなる含フッ素重合体であり、ヒドロシリル化架橋剤(B)は、水素原子がケイ素原子に直接結合した基を分子内に2個以上有するシロキサン化合物であることを特徴とする硬化性樹脂組成物である。

Inventors:
北原 隆宏
田中 義人
川部 琢磨
伊藤 剣吾
Application Number:
JP2012505661A
Publication Date:
June 27, 2013
Filing Date:
March 14, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ダイキン工業株式会社
International Classes:
C08L27/12; C08F214/18; C08F232/00; C08F236/20; C08K5/5419
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 安富国際特許事務所