Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
多核金属化合物
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2011158918
Kind Code:
A1
Abstract:
特異で、高い触媒特性を有し、また、新しい機能性材料等として有望な新規な多核金属化合物を提供する。欠損構造部位含有ヘテロポリオキソメタレート化合物由来の構造部位を少なくとも1つ有する多核金属化合物であって、該ヘテロポリオキソメタレート化合物は、ヘテロ原子に対してポリ原子が酸素原子を介して配位した構造を有し、該多核金属化合物は、一欠損構造部位、二欠損構造部位及び三欠損構造部位からなる群より選択される少なくとも1つの欠損構造部位含有ヘテロポリオキソメタレート化合物由来の構造部位を有し、ヘテロ原子及びポリ原子とは異なる金属原子を含み、該一欠損又は二欠損構造部位含有ヘテロポリオキソメタレート化合物は、P、Si、Ge及びZnからなる群より選択される少なくとも1種のヘテロ原子を含み、該三欠損構造部位含有ヘテロポリオキソメタレート化合物は、P、Si及びGeからなる群より選択される少なくとも1種のヘテロ原子を含み、該金属原子は、Y、Nb、Cr、Mn、Re、Fe、Ru、Co、Rh、Ir、Ni、Pd、Pt、Cu、Ag、Au、Zn、Al、Ga、Cd及びInからなる群より選択される少なくとも1種の原子であることを特徴とする多核金属化合物。

Inventors:
水野 哲孝
米原 宏司
住田 康隆
Application Number:
JP2012520497A
Publication Date:
August 19, 2013
Filing Date:
June 16, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社日本触媒
International Classes:
C01G41/00; B01J31/22; C01G51/00; C01G55/00; C07C49/08; C07C55/08; C07C233/03; C07C317/04
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 安富国際特許事務所



 
Previous Patent: 摩擦材

Next Patent: CAM MECHANISM FOR LENS BARREL