Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
電源回路遮断装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2012070318
Kind Code:
A1
Abstract:
一対の固定電極と両端に端子を有するヒューズを備えた第1ハウジングと、第1ハウジングに抜き差しすることで固定電極間を遮断または接続する可動電極を備えた第2ハウジングで構成される電源回路遮断装置において、第1ハウジングにヒューズの導通検査を行うための開口部を設け、接続時には必ず第2ハウジングで開口部を覆うこととする。電源回路遮断装置に内蔵されたヒューズの導通検査を容易にし、且つ電源回路を遮断してから導通検査を行うメンテナンス手順が必ず遵守される。

Inventors:
石崎 晋
Application Number:
JP2012545648A
Publication Date:
May 19, 2014
Filing Date:
October 05, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
日産自動車株式会社
International Classes:
H01H85/02; H01H31/24
Attorney, Agent or Firm:
小林 博通
富岡 潔
橋本 剛