Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ハロゲン化触媒及びハロゲン化合物の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2012098746
Kind Code:
A1
Abstract:
開示されているのは、微生物により生成されたマンガン酸化物の微結晶を含む多孔質マンガン酸化物を含有するハロゲン化触媒、及び当該ハロゲン化触媒の存在下に、分子内に少なくとも1個のC-H結合を有する化合物とハロゲンとを反応させることを特徴とするハロゲン化合物の製造方法である。

Inventors:
仁科 勇太
橋本 英樹
高田 潤
Application Number:
JP2012553562A
Publication Date:
June 09, 2014
Filing Date:
October 27, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
国立大学法人 岡山大学
International Classes:
B01J23/34; B01J35/08; B01J35/10; B01J37/00; C07C17/10; C07C17/12; C07C17/14; C07C19/075; C07C22/04; C07C23/10; C07C23/16; C07C25/02
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人三枝国際特許事務所