Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
混合液製造装置及び混合液調製方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2012105543
Kind Code:
A1
Abstract:
ジカルボン酸とNb化合物を含む水性混合液を調製するための混合槽と、前記混合槽に配管を介して接続された前記水性混合液のろ過器と、を有する混合液製造装置であって、前記混合槽は耐腐食性を有し、かつ前記水性混合液の攪拌手段、加熱手段及び冷却手段が設けられており、前記混合槽内で調製された水性混合液が配管を通じて前記ろ過器に供給され、前記ろ過器内で加圧下でろ過される、混合液製造装置。

Inventors:
石井 悠輔
加藤 高明
Application Number:
JP2012555886A
Publication Date:
July 03, 2014
Filing Date:
January 31, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
旭化成ケミカルズ株式会社
International Classes:
B01J23/30; B01J37/04; C07C51/41; C07C55/07; C07C253/26; C07C255/08
Attorney, Agent or Firm:
稲葉 良幸
大貫 敏史
内藤 和彦



 
Previous Patent: 皮膚外用剤

Next Patent: CABLE GRIP