Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
硬化性組成物、硬化物及びそれを用いた有機電界発光素子
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2012132501
Kind Code:
A1
Abstract:
本願発明は、高発光効率で、ウェットプロセスに適用可能な有機電界発光素子用の硬化性組成物及びその硬化物と、それを有機層に有する有機電界発光素子を提供することを課題とし、インドロカルバゾール骨格化合物で表される化合物を含有する硬化性組成物、これを硬化させてなる硬化物、及びこの硬化物を有機層に含む有機電界発光素子を用いるものである。

Inventors:
林田 広幸
新名 将司
田中 博茂
白石 和人
浅利 徹
吉村 和明
Application Number:
JP2013507212A
Publication Date:
July 24, 2014
Filing Date:
January 19, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
新日鉄住金化学株式会社
International Classes:
C08F12/32; C08F20/00; C08F26/06; C08G59/26; C08G65/18; C09K11/06; H01L51/50
Attorney, Agent or Firm:
佐々木 一也
成瀬 勝夫
中村 智廣
佐野 英一