Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
シャシ構造
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2012143992
Kind Code:
A1
Abstract:
自身の前方側に配設された単一の前輪12Fとその前輪12Fより後方側で自身の左右にそれぞれ配設された左輪14MLおよび右輪14MRとを有する車両に用いられるシャシ構造であって、前輪12F、左輪14ML、および右輪14MRに囲まれた当該シャシ構造の中央部50から、それぞれ、前輪12Fと右輪14MRとの間,前輪12Fと左輪14MLとの間に向かって延び、一方の先端が前輪12Fの右側に位置するとともに他方の先端が前輪12Fの左側に位置し、その前輪12Fを挟むように配設された1対の前方斜骨60を含んで構成する。右前方あるいは左前方において他の車両や障害物等と衝突した場合であっても、前方斜骨60によって、車室空間の変形を抑制することが可能であり、乗員の安全を確保することが可能である。

Inventors:
関谷 義秀
長谷川 晃
木村 雪秀
Application Number:
JP2013510749A
Publication Date:
July 28, 2014
Filing Date:
April 18, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
トヨタ自動車株式会社
International Classes:
B62D21/06; B62D61/10; B62K5/01; B62K5/06
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人中部国際特許事務所