Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
無段変速機
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2013008624
Kind Code:
A1
Abstract:
無段変速機において、入力軸(12)の内部に同軸に嵌合する変速軸(15)で偏心カム(18)に対して偏心ディスク(19)を相対回転させると、入力軸(12)に対する偏心ディスク(19)の偏心量(ε)が変化してコネクティングロッド(33)の往復ストロークが変化することで、出力軸の間欠回転角が変化して変速比が変更される。偏心ディスク(19)の重心位置(G)をその偏心回転中心(O1)に一致させたので、変速比を変更すべく偏心カム(18)に対して偏心ディスク(19)を偏心回転させても、入力軸(12)の軸線Lから偏心ディスク(19)の重心位置(G)までの距離(d)が変化することがない。よって変速比を変更しても入力軸(12)の軸線(L)に関する偏心ディスク(19)の慣性二次モーメントは変化せず、変速比の変更に伴う振動の発生を最小限に抑えることができる。

Application Number:
JP2013523881A
Publication Date:
February 23, 2015
Filing Date:
June 27, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
International Classes:
F16H29/04; F16H21/20
Domestic Patent References:
JP2001336586A
JP2009138619A
JP2009197981A
JP2010038184A
JPH04501452A
JPH01503166A
JP2005502543A
JPS61252937A
Foreign References:
WO2010043193A1