Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
有機EL表示装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2013038684
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明の目的は、λ/4位相差フィルムの添加剤の析出の防止や位相差値の環境変動が抑制され、画像が高精細であり、画像品質の低下、紫外線による色相の経時劣化および光取り出し効率の低下が抑制された有機EL表示装置を提供することである。本発明の有機EL表示装置は、発光素子と、前記発光素子の視認側の面に配置された円偏光板とを含み、前記円偏光板は、偏光子と、前記偏光子と前記発光素子との間に配置されたλ/4位相差フィルムと、前記偏光子の視認側に配置され、紫外線吸収性能を有する保護フィルムとを含み、前記λ/4位相差フィルムは、アセチル基の置換度Xが下記式(1)を満たすセルロースエステルと、下記式で表される化合物(A)と、OH基を有する紫外線吸収剤と、位相差値上昇剤とを含有し、式(1) 2.7≰X≰3.0前記λ/4位相差フィルムは、波長550nmの光に対する面内方向の位相差値をRo、厚み方向の位相差値をRthとしたとき、下記式(2)を満たす。式(2) 100≰Ro≰170nm0≰Rth≰300nm【化1】

More Like This:
Application Number:
JP2013533514A
Publication Date:
March 23, 2015
Filing Date:
September 13, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
International Classes:
H05B33/02; C07D339/06; G02B5/30; H01L51/50
Domestic Patent References:
JP2008107767A2008-05-08
JP2010078636A2010-04-08
JP2009053678A2009-03-12
JP2007256494A2007-10-04
JP2009063983A2009-03-26
JP2009048157A2009-03-05
JP2007264626A2007-10-11
JP2006222071A2006-08-24