Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ビーム溶接継手およびビーム溶接方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2013179461
Kind Code:
A1
Abstract:
この溶接継手は、ビームの照射源から遠い側の厚手鋼材の突合せ端部に配置され、溶接金属のなす面より薄手鋼材側に突き出たビーム受止部が、前記厚手鋼材と一体の部位として形成され、前記溶接金属の一部が、前記ビーム受止部の内部の溶接金属先端部を形成しており、前記照射源から遠い側の前記薄手鋼材の表面である遠位面と、この遠位面と対面する前記ビーム受止部の表面であるビーム受止面とが、20?以上80?以下の角度αで開口する応力緩和溝を形成し、前記溶接金属先端部がなす面と前記ビーム受止面とのなす角βが30?以上140?以下であり、前記溶接金属の一部が、前記応力緩和溝の底部に露出して幅0.5〜3.0mmの露出部を形成している。

Inventors:
石川 忠
本間 竜一
市川 和利
Application Number:
JP2012546291A
Publication Date:
January 14, 2016
Filing Date:
May 31, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
新日鐵住金株式会社
International Classes:
B23K15/00; B23K26/21; C22C38/00; C22C38/14; C22C38/58; F03D80/00
Attorney, Agent or Firm:
志賀 正武
高橋 詔男
棚井 澄雄
増井 裕士
勝俣 智夫