Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
発電入力装置及び前記発電入力装置を用いた電子機器
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2014034777
Kind Code:
A1
Abstract:
使用者が緩やかに操作した場合でも、大きな起電力を得る事ができる発電入力装置を提供する。操作部材(3)は、回動体(17)を、例えば第1姿勢から第2姿勢に向かう方向に押圧し回動させる時、回動体(17)が第1姿勢から第2姿勢に向かう方向に回動する事を規制しない。これにより、回動体(17)が中立姿勢を通過した後は、回動体(17)の第1磁化板(6)の端面と磁路形成部材(18)の第2対向端面(18b)との間の磁気吸引力、及び回動体17の第2磁化板(7)の端面と磁路形成部材(18)の第1対向端面(18a)との間の磁気吸引力により、回動体(17)は第2姿勢に向かう方向の磁気吸引力Fmを受け、速い速度で第2姿勢に向かう方向に回動する。これにより、磁路形成部材(18)中を流れる磁束FXが急激に増加するので、電磁誘導により発電用コイル(9)に大きな起電力が発生する。

Inventors:
鈴木 克俊
Application Number:
JP2014533076A
Publication Date:
August 08, 2016
Filing Date:
August 29, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
アルプス電気株式会社
International Classes:
H01H15/16; H01H13/20; H02K35/02
Domestic Patent References:
JP2012164658A2012-08-30
JP2009199961A2009-09-03
JP2012164658A2012-08-30
JP2009199961A2009-09-03
Attorney, Agent or Firm:
野▲崎▼ 照夫
平山 巌
松下 昌弘
大窪 克之