Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
多気筒内燃機関
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2014174644
Kind Code:
A1
Abstract:
多気筒内燃機関(1)は、EGRクーラ(27)を含むEGR装置(30)が設けられ、吸気弁(20)及び排気弁(21)のそれぞれの開弁期間が重なるバルブオーバーラップ期間が設定され、かつ4つの気筒(2)を有する。多気筒内燃機関(1)は、気筒(2)毎に一つずつ設けられた4つの排気側分岐路(15)と、EGRクーラ(27)にて生成した凝縮水(CW)を貯留する貯留タンク(31)と、排気側分岐路(15)と貯留タンク(31)とを連通し、排気側分岐路(15)毎に一つずつ設けられた4つの凝縮水導入路(33)とを備えている。

Inventors:
西田 健太郎
Application Number:
JP2015513440A
Publication Date:
February 23, 2017
Filing Date:
April 25, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
トヨタ自動車株式会社
International Classes:
F02M26/00; F02B47/02; F02D13/02; F02D19/12; F02D21/08; F02M25/022; F02M26/22
Attorney, Agent or Firm:
山本 晃司
江上 達夫
中村 聡延