Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
防振構造、及び防振構造を備える遮蔽体
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2014196196
Kind Code:
A1
Abstract:
振動体(200)から遮蔽体(100)へ伝達される振動を抑制する防振構造であって、振動体(200)に当接されるとともに遮蔽体(100)を振動体(200)に固定するための固定具(300)の挿通される挿通孔(21)を有する振動体当接部(2)と、当該防振構造の周縁に位置する周縁部(4)と、振動体当接部(2)と周縁部(4)との間に配置され、一重又は二重以上に亘って振動体当接部(2)を取り囲むように形成されるスリット(S)と、振動体当接部(2)と周縁部(4)との間を架け渡す架橋部(3)とを備える。

Inventors:
加藤 忠克
三品 栄
Application Number:
JP2015521303A
Publication Date:
February 23, 2017
Filing Date:
June 04, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ニチアス株式会社
International Classes:
F16F15/06; F01N13/10; F16B4/00; F16F1/18; F16F15/073
Domestic Patent References:
JP2003239936A2003-08-27
JP3118993U2006-02-16
JP2012002274A2012-01-05
JP2006084219A2006-03-30
Foreign References:
US20110067952A12011-03-24
DE102004001470A12005-08-04
Attorney, Agent or Firm:
渡邊 喜平
岡野 功
今井 哲也