Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
光学部材および表示装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2015076409
Kind Code:
A1
Abstract:
この光学部材は、入射する直線偏光を第1の偏光状態に変化させる複数の第1領域(32a)と、第2の偏光状態に変化させる複数の第2領域(32b)とを有し、複数の第1領域(32a)および複数の第2領域(32b)が平面視において所定のパターンで配置された位相差層(32)と、位相差層(32)の一方の面側に設けられた偏光子層(2)と、位相差層(32)の他方の面側の表面に設けられた防眩層と、を有し、防眩層の凹凸表面の任意の断面曲線における算術平均高さPaが0.15μm以下であり、最大断面高さPtが1.5μm以下である。

Inventors:
出口 修央
羽場 康弘
Application Number:
JP2015549223A
Publication Date:
March 16, 2017
Filing Date:
November 25, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
住友化学株式会社
International Classes:
G02B5/30; G02B1/14; G02B5/02; G02B30/25; G02F1/1335; G02F1/13363
Domestic Patent References:
JP2013068924A2013-04-18
JP2013024964A2013-02-04
JP2007163971A2007-06-28
JP2009098658A2009-05-07
JP2012068474A2012-04-05
JP2010102072A2010-05-06
JP2007003917A2007-01-11
JP2012013847A2012-01-19
JP2005181548A2005-07-07
Attorney, Agent or Firm:
棚井 澄雄
佐藤 彰雄
鈴木 慎吾
加藤 広之