Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
カレントトランス用コアおよびその製造方法、ならびに当該コアを備える装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2016017578
Kind Code:
A1
Abstract:
カレントトランス用コアの製造方法であって、厚さが15μm以下のナノ結晶化可能なFe基非晶質合金リボンが巻回または積層されたコア材を用意する工程と、コア材の磁路方向に100A/m以上の磁場を印加しながらコア材の熱処理を行いコアとする縦磁場中熱処理工程と、縦磁場中熱処理工程の後、コアの磁路方向に垂直な方向に磁場を印加しながらコアの熱処理を行うことによってコアを形成する横磁場中熱処理工程とを含む。周波数f=50Hz、振幅H=1.0A/mの交流磁場が印加された状態において、温度T(℃)で測定されるコアの振幅透磁率をμr(T)とし、縦磁場中熱処理工程によって得られるμr(T)μr(max)(T)とするとき、横磁場中熱処理工程により、μr(25)を、0.4×μr(max)(25)と0.9×μr(max)(25)との間の値に調整する。

Inventors:
Kazuhiro Hagiwara (2-15-17, Egawa, Shimamoto-cho, Mishima-gun, Osaka Inside of the Hitachi Metals Yamasaki, Inc. manufacture department)
Application Number:
JP2016538338A
Publication Date:
June 15, 2017
Filing Date:
July 27, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Hitachi Metals, Ltd. (1-2-70, Konan, Minato-ku, Tokyo)
International Classes:
H01F38/28; C21D6/00; C22C38/00; C22C38/60; C22C45/02; H01F1/147; H01F3/04; H01F27/24; H01F41/02
Domestic Patent References:
JP2859286B21999-02-17
JPH0885821A1996-04-02
JP2006525655A2006-11-09
JP2710949B21998-02-10
JPH11186020A1999-07-09
Attorney, Agent or Firm:
Seiji Okuda
Shuichi Kita
Yoshimichi Kajitani



 
Previous Patent: BOOT BAND

Next Patent: BEARING DEVICE