Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ゴムと金属との接着促進剤、ゴム組成物及びタイヤ
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2016039375
Kind Code:
A1
Abstract:
炭素原子数2〜25の脂肪族カルボン酸の金属塩であって、該金属がビスマス、銅、アンチモン、銀またはニオブであるカルボン酸の金属塩(1)、または、下記一般式(A)〔式中、Zは下記式(z−1)〜式(z−4)から選ばれる構造である。Mはビスマス、銅、アンチモン、銀またはニオブである。(RCOO)は炭素原子数2〜25の脂肪族カルボン酸の残基である。xは、(Mの価数−1)である。〕で表される化合物(2)を含有することを特徴とするゴムと金属との接着促進剤。[化1]

Inventors:
大槻 周次郎
小田島 貴之
平原 英俊
Application Number:
JP2016547471A
Publication Date:
June 22, 2017
Filing Date:
September 09, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DIC株式会社
国立大学法人岩手大学
International Classes:
C08L21/00; B60C1/00; C07F1/08; C07F9/94; C08K5/098; C08K5/51; C08K5/55; C09J11/06; C09J201/00
Attorney, Agent or Firm:
棚井 澄雄
五十嵐 光永