Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
調光装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2016199368
Kind Code:
A1
Abstract:
より多くの種類の負荷に対応可能な調光装置を提供する。双方向スイッチ(2)は、一対の入力端子(11,12)間において、双方向の電流の遮断/通過を切り替える。電源部(5)は、一対の入力端子(11,12)間に電気的に接続され、交流電源(8)からの供給電力により制御電源を生成する。制御部(6)は、電源部(5)から制御電源の供給を受けて動作する。制御部(6)は、交流電圧(Vac)の半周期の始点から第1時間が経過する第1時点までは、双方向スイッチ(2)をオフ状態に制御する。第1時点から調光レベルに応じた第2時間が経過する第2時点までは、制御部(6)は、双方向スイッチ(2)をオン状態に制御する。第2時点から半周期の終点までは、制御部(6)は、双方向スイッチ(2)をオフ状態に制御する。

Inventors:
Kiyoshi Goto
Tomohiro Miyake
Takeo Suzuki
Application Number:
JP2017513826A
Publication Date:
July 13, 2017
Filing Date:
May 30, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Panasonic ip Management Co., Ltd.
International Classes:
H05B37/02
Domestic Patent References:
JP2013251189A2013-12-12
JP2011050149A2011-03-10
Attorney, Agent or Firm:
Patent business corporation Hokuto patent office