Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ビスカスダンパ
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017022808
Kind Code:
A1
Abstract:
ビスカスダンパ10は、回転軸に装着されるハブプレート11を有し、ハブプレート11には円筒部12が軸方向に突出して設けられ、フランジ14が円筒部から径方向外方に突出している。フランジ14の外側に配置される慣性質量体20は、第1の環状慣性部材21と第2の環状慣性部材22を備え、慣性質量体20とフランジとの間にはジャーナルベアリング28が配置される。第1の環状慣性部材21の内周部には、減衰液をシールする第1の摺動シール41が設けられ、第2の環状慣性部材22の内周部には、減衰液Lをシールする第2の摺動シール42が設けられる。

Inventors:
松本 繁幸
Application Number:
JP2017533111A
Publication Date:
May 24, 2018
Filing Date:
August 03, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社フコク
International Classes:
F16F15/16; F16F15/173; F16J15/18; F16J15/3204
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人筒井国際特許事務所