Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ポリビニルアルコールフィルムロール
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017038955
Kind Code:
A1
Abstract:
厚みが45μm以下で長さが2,000m以上のPVAフィルムが巻き取られてなるロールであって、隣り合うフィルム間の平均間隔が5μm以下であるロール;および、厚みが45μm以下で長さが2,000m以上のPVAフィルムが巻き取られてなるロールの製造方法であって、タッチ巻き方式を採用し、フィルムロールとコンタクトロールとの間の圧力が当該フィルムロールの軸方向の長さ1mあたり3〜30Nであり、巻き取り速度が30m/分以下である製造方法とする。これにより、PVAフィルムが薄く、かつ巻き長が長い場合であってもシワや偏芯が生じにくく、外観形状が良好なPVAフィルムのロールが提供される。

Inventors:
Naoto Sato
Koji Sasai
Hata Hideyuki
Kameoka Shoji
Hama Takashi Oka
Shota Yamamoto
Application Number:
JP2017538118A
Publication Date:
May 31, 2018
Filing Date:
September 01, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
KURARAY CO.,LTD.
International Classes:
B65H75/10; B65H18/16
Domestic Patent References:
JP2002255409A2002-09-11
JP2009084127A2009-04-23
JP2006151569A2006-06-15
JP2013046966A2013-03-07
JP2010111450A2010-05-20
Foreign References:
WO2013146533A12013-10-03
WO2015115359A12015-08-06
WO2014132625A12014-09-04
Attorney, Agent or Firm:
Setouchi International Patent Office