Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
発光装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017047815
Kind Code:
A1
Abstract:
赤色光、緑色光、青色光および白色光をそれぞれ出射する4種類のLED素子により高演色の白色光を実現しつつ、混色性と発光効率を向上させた発光装置を提供する。発光装置は、蛍光体を含有する蛍光体層と、蛍光体を励起して生成される蛍光との組合せにより白色光を出射する第1のLED素子と、赤色光を出射する第2のLED素子と、緑色光を出射する第3のLED素子と、第2および第3のLED素子よりも蛍光体層から遠くに配置され、青色光を出射する第4のLED素子と、第1から第4のLED素子が同じ実装面上に実装された基板と、基板の外周の少なくとも一部を取り囲む樹脂枠と、樹脂枠内の基板上に充填されて第1から第4のLED素子を封止する封止樹脂と、封止樹脂の上面に配置され、少なくとも第1のLED素子を覆う遮光部材とを有する。

Inventors:
濱田 優彦
石井 廣彦
Application Number:
JP2017540048A
Publication Date:
November 24, 2017
Filing Date:
September 20, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
シチズン電子株式会社
シチズン時計株式会社
International Classes:
H01L33/50
Domestic Patent References:
JP2001024238A2001-01-26
JP2004004626A2004-01-08
JP2006310613A2006-11-09
JP2011192738A2011-09-29
Foreign References:
CN102593115A2012-07-18
Attorney, Agent or Firm:
青木 篤
三橋 真二
南山 知広