Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
クロムめっき液、電気めっき方法及びクロムめっき液の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017109834
Kind Code:
A1
Abstract:
めっき処理において、陽極での6価クロム濃度の増加が抑制され、長期間にわたり良好なクロムめっきを行うことを可能とするクロムめっき液及び電気めっき方法、並びに前記クロムめっき液の製造方法を提供する。本発明に係るクロムめっき液は、3価クロムイオンと、パラジウムイオン及び金イオンからなる群より選ばれる少なくとも1種とを少なくとも含む。また、本発明に係るクロムめっき液は、3価クロムイオン及び6価クロムイオンと、パラジウムイオン及び金イオンからなる群より選ばれる少なくとも1種とを少なくとも含む。クロムめっき液がパラジウムイオンおよび/又は金イオンを含むことで、陽極での6価クロム濃度の増加が抑制され、長期間にわたり良好なめっき処理を行うことができる。

Inventors:
林 彰平
森河 務
中出 卓男
長瀧 敬行
川脇 拓哉
北條 将史
中村 孝司
Application Number:
JP2017516525A
Publication Date:
December 21, 2017
Filing Date:
December 21, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
地方独立行政法人大阪産業技術研究所
帝国イオン株式会社
International Classes:
C25D3/06; C25D3/04; C25D3/56
Domestic Patent References:
JPS6017090A1985-01-28
JPS5776194A1982-05-13
JP2005251673A2005-09-15
JP2011140700A2011-07-21
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人三枝国際特許事務所