Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
フライホイール装置及び回転電機
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017158710
Kind Code:
A1
Abstract:
簡単な構成で発電及び駆動装置の効率を向上させる。発電及び駆動装置100は、磁気軸受けによって浮上して回転する回転子18を備えている。そして、この磁気軸受けは、フライホイール16の外周に形成された内周側磁石4と、これに対向して配設された外周側磁石13の磁極が反発することにより実現される。このように、フライホイール16は、回転子18の回転を安定させるという本来の目的に加えて回転子18を磁気浮上させて軸支するという磁気軸受けとしての機能を兼ね備えている。このため、発電及び駆動装置100は、回転子18の回転にともなう摩擦を低減するとともに回転子18の回転を安定させ、更に、発電及び駆動装置100を小型化することができる。

Inventors:
中田 修
Application Number:
JP2017519709A
Publication Date:
March 29, 2018
Filing Date:
March 15, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社ナカダクリエイト
International Classes:
H02K7/09; F03G3/08; F16C32/04; H02K7/02
Domestic Patent References:
JPS4841136A1973-06-16
JPH10136609A1998-05-22
JP2003004041A2003-01-08
JPH0540621U1993-06-01
JP2000170766A2000-06-20
JPH0514640U1993-02-26
Attorney, Agent or Firm:
二瓶 正敬



 
Previous Patent: 表示装置

Next Patent: Game machine