Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
置換または非置換アリル基含有マレイミド化合物およびその製造方法、並びに前記化合物を用いた組成物および硬化物
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017209236
Kind Code:
A1
Abstract:
ビスマレイミド(BMI)はエポキシ樹脂、フェノール樹脂と比較して優れた耐熱性(高Tgおよび高耐熱分解性)を発現することから、近年、電材用途への検討に加え、SiCパワー半導体に代表される次世代デバイス向け樹脂材料としても注目されている。このように、従来のBMIは高耐熱樹脂として知られているものの、先端材料用途等においていっそう高い耐熱性を有する樹脂が求められている。そこで、本発明は、より耐熱性に優れる新規のマレイミド化合物を提供することを目的とする。ベンゼン環を3個以上有する構造を有し、置換または非置換アリル基を有する基を1個以上有し、さらにマレイミド基を1個以上有する化合物であることを特徴とする、置換または非置換アリル基含有マレイミド化合物。

Inventors:
山口 純司
下野 智弘
有田 和郎
大津 理人
Application Number:
JP2018520991A
Publication Date:
March 28, 2019
Filing Date:
June 01, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
DIC株式会社
International Classes:
C07D207/452; C08F22/40; C08J5/04
Attorney, Agent or Firm:
小川 眞治
岩本 明洋
大野 孝幸
根岸 真