Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
空気入りタイヤ
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018008726
Kind Code:
A1
Abstract:
通過音を低減すると共に空気抵抗を低減する。タイヤサイド部Sのタイヤサイド面Saに沿ってタイヤ周方向およびタイヤ径方向に交差して延在する複数の凸部9を備え、凸部9は、延在方向における中間部がタイヤサイド面Saからの突出高さの最大位置を含み、かつ中間部の延在方向の両端側に設けられた各先端部がタイヤサイド面Saからの突出高さの最小位置を含んでおり、中間部の突出高さの最大位置が、タイヤ最大幅位置Hからタイヤ径方向内外にタイヤ断面高さWDの20%の範囲に配置され、さらに総幅SWと外径ODとの比が、SW/OD≦0.3の関係を満たす。

Inventors:
児玉 勇司
Application Number:
JP2018526442A
Publication Date:
April 25, 2019
Filing Date:
July 06, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
横浜ゴム株式会社
International Classes:
B60C13/00; B60C3/04; B60C3/06; B60C5/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人酒井国際特許事務所