Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
自動二輪車の組立方法及びその装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018092824
Kind Code:
A1
Abstract:
自動二輪車用組立装置(50)の組立部(60)に、車体フレーム(10)、ステム組立体(24)及びトップスレッドナット(26)を、車体下方が上方、車体上方が下方を臨む姿勢として保持する。次に、ヘッドパイプ(12)の、上方を臨んだ下方開口(14)と、トップスレッドナット(26)の中に配置されたレースコーン(28)の車体下方側端面とに潤滑剤(G)を塗布する。次に、下方開口(14)及びレースコーン(28)にボール(32)を保持させる。さらに、下方開口(14)にステアリングステム(22)を挿入するとともに、トップスレッドナット(26)を、ヘッドパイプ(12)の、下方を臨んだ上方開口(16)から露出したステアリングステム(22)のネジ部に螺合する。

Inventors:
浅水 健一
町田 晴夫
Application Number:
JP2018551670A
Publication Date:
July 25, 2019
Filing Date:
November 16, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
本田技研工業株式会社
International Classes:
B23P21/00; F16C43/06
Attorney, Agent or Firm:
千葉 剛宏
宮寺 利幸
千馬 隆之
仲宗根 康晴
坂井 志郎
関口 亨祐