Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
包装体
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018105715
Kind Code:
A1
Abstract:
包装体A1は、積み重ねられた複数のシート状被包装物3と、複数のシート状被包装物3を収容し且つシート状被包装物3を取り出すための取出口11を有する包装袋1と、を備える。包装体A1は、取出口11と重なる位置に設けられた内側取出口212が形成された天板部21および天板部21の周縁218に繋がる側板部22を有し、包装袋1内において複数のシート状被包装物3を収容する内ケース2を更に備える。天板部21は、平面視において外方から内方に向かって放射状に延びる複数の第1変形容易部231と、複数の第1変形容易部231の内端よりも内方に位置し且つ内側取出口212を含む平板部211と、を有する。これにより、包装袋に皺や変形が生じることを抑制するとともにシート状被包装物をより容易に取り出すことができる。

Inventors:
高原 誠治
西田 隼也
金子 真也
高木 智世
Application Number:
JP2018555071A
Publication Date:
October 24, 2019
Filing Date:
December 08, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社フジシールインターナショナル
ユニ・チャーム株式会社
International Classes:
B65D83/08; A47K7/00
Attorney, Agent or Firm:
吉田 稔
田中 達也
鈴木 泰光
臼井 尚
鈴木 伸太郎
小淵 景太
齊藤 智和