Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
導電性組成物、導電性組成物の製造方法及び導電体の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018147318
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明の導電性組成物は、導電性ポリマー(A)と、前記導電性ポリマー(A)以外の水溶性ポリマー(B)と、溶剤(C)とを含む。前記導電性組成物からn−ブタノールにて前記水溶性ポリマー(B)を抽出した試験溶液を、高速液体クロマトグラフ質量分析計を用いて測定したときの、下記式(I)で求める面積比が0.44以下である。面積比=Y/(X+Y) ・・・(I)(式(I)中、Xは、全イオン電流クロマトグラムから、分子量(M)が600以上の化合物に由来するイオンを用いて抽出イオンクロマトグラムを作成したときのピーク面積値の総和であり、Yは、全イオン電流クロマトグラムから、分子量(M)が600未満の化合物に由来するイオンを用いて抽出イオンクロマトグラムを作成したときのピーク面積値の総和である。)

Inventors:
Akira Yamazaki
Shinji Saeki
Yoshiko Irie
Masashi Uzawa
Application Number:
JP2018567460A
Publication Date:
November 07, 2019
Filing Date:
February 07, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Mitsubishi Chemical Co., Ltd.
International Classes:
C08L101/12; C08F26/10; C08G73/02; C08L39/06; C08L79/00
Attorney, Agent or Firm:
Field Saki Satoshi
Shunsuke Fushimi
Kazunori Onami