Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
チオール変性ポリマー、及び当該ポリマーを含有する組成物とその用途
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018150764
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明は、基材(例えば、プラスチック)との密着性に優れ、反応性樹脂組成物との相溶性のよい組成物を提供することを課題とする。本発明は、一般式[I]で表される化合物を重合して得られる重合体をチオール化合物で変性したチオール変性ポリマーを含有することを特徴とする組成物に関する。(式中、R1は[−CH2−CR3=CHR2]基、グリシジル基、炭素数1〜5のアルキル基又は水素原子を表し、それぞれのR1は異なっていても同一でもよく、そのうちの少なくとも1個は[−CH2−CR3=CHR2]基であり、[−CH2−CR3=CHR2]基中のR2及びR3は、それぞれ、H又はCH3を表す。)【化1】

Inventors:
上西 明穂
馬越 英明
岩佐 成人
Application Number:
JP2018568040A
Publication Date:
January 09, 2020
Filing Date:
January 10, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社大阪ソーダ
International Classes:
C08F8/34; C08F2/44; C08F26/06; C08F271/02; C09D11/106; C09D139/04
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 安富国際特許事務所