Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
作業機械の油圧制御システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018179070
Kind Code:
A1
Abstract:
ポンプ出力切換装置の異常の状態にかかわらず、ポンプ出力切換装置の異常を検知することができる作業機械の油圧制御システムを提供する。油圧ショベルの油圧制御システムは、パイロットポンプ17とパイロット弁20の間の油路25Aに接続されたアキュムレータ21と、ポンプ出力切換装置であるアンロード弁27と、パイロット弁20に供給される圧油の圧力を検出する圧力センサ29と、圧力センサ29で検出された圧力に応じてアンロード弁27を切換えるポンプ出力制御部31を有するコントローラ30とを備える。コントローラ30は、アンロード弁27へ出力する指令が変化していない状態の指令継続時間を演算し、この指令継続時間が所定値以上である場合にアンロード弁27の異常と判定し、その判定結果を出力する異常判定部32を更に有する。

Inventors:
小川 雄一
土方 聖二
星野 雅俊
Application Number:
JP2018537547A
Publication Date:
April 04, 2019
Filing Date:
March 27, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
日立建機株式会社
International Classes:
F15B21/14; F15B1/027; F15B11/02; F15B11/028; F15B11/08; F15B20/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人開知国際特許事務所



 
Previous Patent: 画像表示システム

Next Patent: エアバルブ