Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
テーパ付きフェライトコア、及びそれを製造する方法及び装置、並びにそれを用いたインダクタンス素子
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018225719
Kind Code:
A1
Abstract:
円柱状又は円筒状で、外径より長さが大きい形状を有し、少なくとも一方の端部に研削加工面で形成されたテーパ部を有し、テーパ部がフェライトコアの長手方向に沿う筋状研削痕を有するテーパ付きフェライトコアは、フェライトコアを自転させながら、回転する砥石によりセンタレス研削することにより形成することができる。

Inventors:
前田 章博
山崎 勝政
Application Number:
JP2019523905A
Publication Date:
April 16, 2020
Filing Date:
June 05, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
日立金属株式会社
International Classes:
H01F41/02; B24B5/24; B24B5/313; H01F3/08; H01F27/255
Attorney, Agent or Firm:
高石 橘馬
高石 健二