Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アリルメタアリルアミン系(共)重合体、その製造方法、及びその用途
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2019026778
Kind Code:
A1
Abstract:
ジアリルアミン系(共)重合体において、その性能の変化、とりわけそのポリマー全体の有機性を制御することと、実際の生産プロセスで求められる高い収率での重合反応を実現すること、を両立する。下記一般式(1)で表される構造のアリルメタアリルアミン系化合物(i)から導かれる構成単位(I)、及び/又は下記一般式(Ib)で表される構造の構成単位(II)、を有するアリルメタアリルアミン系(共)重合体【化1】(但し、上記式(1)中、R1及びR2は、それぞれ独立に水素又は炭素数1から2のアルキル基であり、X−はカウンターイオンである。)。【化2】(但し、上記式(Ib)中、R5は、水素又は炭素数1から2のアルキル基であり、nは1以上の整数である。)。

Inventors:
Nobuyuki Yamada
Bunya Masaru
Application Number:
JP2019534463A
Publication Date:
July 27, 2020
Filing Date:
July 27, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Nitto Boseki Co., Ltd.
International Classes:
C08F26/04; C08G75/22; C09D11/00; C09D139/02
Attorney, Agent or Firm:
Asamura patent office