Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
車体フレーム構造
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2019112006
Kind Code:
A1
Abstract:
車両の車体フレーム構造は、ピボット軸(8a)を介してリアスイングアーム(11)を支持するピボット構造部(43,143,243)を備え、前記ピボット構造部(43,143,243)は、前記ピボット軸(8a)を支持するピボット支持部(51)を含む左右一対のピボットフレーム(8)を備え、前記左右一対のピボットフレーム(8)の少なくとも一方は、前記ピボット支持部(51)を形成し、樹脂材料ピボット部(72,172,272)を備え、前記樹脂材料ピボット部(72,172,272)は、前記車両の車体フレーム(5)における平面視で車幅方向外側に突出する突出部(46)よりも車幅方向内側に設けられている。

Inventors:
Yoshida Minoru
Takaaki Hashimoto
Toda Munehiro
Toshiyasu Nagai
Kiyu Nakao
Application Number:
JP2019558277A
Publication Date:
October 22, 2020
Filing Date:
December 06, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Honda motor industry stock company
International Classes:
B62K11/04; B62K19/16; B62K19/28
Attorney, Agent or Firm:
Field Saki Satoshi
Suzuki Shingo
Taichi Sakai
Shinichi Watanabe