Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ABSORPTION HEAT PUMP
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016161201
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】簡便な構成でCOPを向上させることができる吸収ヒートポンプを提供する。【解決手段】吸収ヒートポンプは、吸収液が冷媒の蒸気を吸収する際に生じる吸収熱で、被加熱媒体を加熱する吸収器と、吸収器に供給する冷媒の蒸気を生成する蒸発器と、冷媒の蒸気を吸収して濃度が低下した吸収液である希溶液を加熱して、希溶液から冷媒を離脱させる再生器と、再生器において希溶液から離脱した冷媒の蒸気Vgを導入し、冷媒の蒸気Vgを冷却水cで冷却して凝縮させる凝縮器40と、凝縮器40で凝縮された冷媒の液体Vfを、蒸発器に導く冷媒液流路45とを備え、凝縮器40は、凝縮器缶胴41の内部に、冷却水cを流す冷却水チューブ43と、冷媒液流路45の一部を構成する冷媒液チューブ45tとを収容し、再生器から凝縮器缶胴41の内部に導入した冷媒の蒸気Vgで、冷媒液チューブ45tの内部の冷媒液Vfを加熱するように構成されている。【選択図】図2

Inventors:
AOYAMA ATSUSHI
TAKEMURA YOSHIRO
Application Number:
JP2015039437A
Publication Date:
September 05, 2016
Filing Date:
February 27, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
EBARA REFRIGERATION EQUIPMENT & SYSTEMS CO LTD
International Classes:
F25B15/00
Domestic Patent References:
JPS53114550A1978-10-06
JPS5725984U1982-02-10
JP2013023143A2013-02-04
JP2006002622A2006-01-05
JP2006162113A2006-06-22
Attorney, Agent or Firm:
宮川 貞二
金井 俊幸
柴田 茂夫
金子 美代子



 
Previous Patent: Range hood

Next Patent: Rotary kiln device