Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ABSORPTION HEAT PUMP
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017083062
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】安全弁を設けることなく吸収器缶胴の内部の圧力上昇を抑制する吸収ヒートポンプを提供する。【解決手段】吸収ヒートポンプ1は、吸収器10(30、50)と、再生器70と、凝縮器80と、蒸発器20(40、60)と、圧力検知器14P(34P、54P)と、制御装置100とを備える。制御装置100は、圧力検知器14P(34P、54P)で検知された圧力が所定の圧力以上のときに、吸収液供給部12(32、52)への吸収液Sa(Sb、Sc)の導入及び蒸発器20(40、60)への冷媒の液Vfの導入の少なくとも一方を停止する。而して、吸収器缶胴14(34、54)の内部圧力の上昇要因となり得る吸収熱の発生及び吸収器10(30、50)に供給される冷媒の蒸気Va(Vb、Vc)の発生の少なくとも一方を止めることができ、安全弁を設けることなく吸収器缶胴14(34、54)の内部の圧力上昇を抑制することができる。【選択図】図1

Inventors:
YAMADA HIROYUKI
IRIE TOMOYOSHI
KAMIFUSA MASAHIRO
TAKEMURA YOSHIRO
Application Number:
JP2015211007A
Publication Date:
May 18, 2017
Filing Date:
October 27, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
EBARA REFRIGERATION EQUIPMENT & SYSTEMS CO LTD
International Classes:
F25B15/00
Attorney, Agent or Firm:
宮川 貞二
金井 俊幸
柴田 茂夫
金子 美代子



 
Previous Patent: Air conditioner

Next Patent: Preservation moving system