Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ABSORPTION TYPE REFRIGERATOR
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017125653
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】運転モードを自動的に切り替えることのできる吸収式冷凍機を提供する。【解決手段】排温水入口温度T1’が排温水戻り設定温度T1以上になった状態が所定時間継続した場合および蒸発器1における冷水出口温度T2’が冷水設定温度T2以下になった状態が所定時間継続した場合に、ガスバーナ4(加熱手段)による追い焚きを停止して、排熱再生器に供給する温水のみによる運転を行う一重効用運転に切り替えるように制御する制御装置51を備えている。【選択図】図1

Inventors:
ISHIZAKI SHUJI
KOBAYASHI TAKAHIRO
EBISAWA ATSUSHI
IKEDA HIROKI
Application Number:
JP2016005325A
Publication Date:
July 20, 2017
Filing Date:
January 14, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
PANASONIC IP MANAGEMENT CORP
International Classes:
F25B15/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人クシブチ国際特許事務所