Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Admiration Shield device and an admiration Seismic shield method
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6308509
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】再通電遮断の原因を網羅できるパターンに集約させ、再通電遮断を回避すべき原因を明確に判断可能とする感震遮断装置及び感震遮断方法を提供することを目的とする。【解決手段】前記再通電遮断の可否を判断するため、前記パターンにかかる再通電遮断の原因となる地震が発生すると、ブレーカを遮断させるとともに、再通電遮断の原因となる地震であって最先に発生したという記録を記憶しておき、再通電時にこの記録を読み出すことによって、再通電遮断の可否を判断するという構成を有する。【選択図】図2

Inventors:
近森 靖彦
鷺坂 良平
Application Number:
JP2017017307A
Publication Date:
April 11, 2018
Filing Date:
February 02, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社ネオ・コーポレーション
International Classes:
H02B1/40; H01H83/02; H01H83/20
Domestic Patent References:
JPH09233623A1997-09-05
JPH11219653A1999-08-10
Attorney, Agent or Firm:
東田 潔